友達からの告白!OKする?しない?行動パターン5つ

友達からの告白!OKする?しない?行動パターン5つ

友達からの告白!OKする?しない?行動パターン5つ

友達からの告白!OKする?しない?行動パターン5つ

 

友人だと思っていた男性から告白された場合に、あなたならどうしますか?きっと、好きな男性がいるのかいないのかで対応も変わってくることでしょう。ここでは、男友達から告白された場合に、どのように行動するべきかをパターン別にご紹介していきます。

 

好きな男性がいる場合

 

友達からの告白!OKする?しない?行動パターン5つ

 

好きな男性がいる場合には、真摯に告白はお断りするべきだと考える女性は多くいます。しかし、本当にそれでいいですか?自分の告白された後の心理で考えた方が後から後悔せずに済みますよ。

 

好きな男性しか付き合いたくない

 

友達からの告白!OKする?しない?行動パターン5つ

 

友達からの告白で改めて、好きな男性としか付き合いたくはないな、と感じたならはっきりと告白はお断りしましょう。「他に好きな男性がいます」と言うことが大切。これまで通りに友人関係を続けたいなら正直に話すことが1番です。そして、「ありがとう。嬉しかったです。」と感謝の気持ちを述べましょう。間違っても「冗談でしょ!?」などと笑い飛ばしてはいけません。告白してくれた男性に失礼です。「友達としてしか見たことがない」という曖昧な言葉は厳禁。男性の立場からすると「これから見てくれるのかもしれない」という期待を残してしまうからです。友達の男性であれば、真摯に対応することを忘れないでくださいね。

 

好きな男性は諦めてもいい

 

友達からの告白!OKする?しない?行動パターン5つ

 

あなたの中で好きな男性とは恋愛関係が望めず諦めてもいいかな?という心があるならば、告白はOKしても問題ありません。しかし、諦めてもいいかな?という心と、諦められるとは別物です。そのため、OKした後に後悔する可能性もあることを覚えておきましょう。OKする場合には、「実は、今まで他の男性が好きでした。でも、○○くんがいたなら諦められそうな気がする。こんな私でもよければ是非よろしくお願いします。」と正直に話しておけるといいですよね。お付き合い後も男性はやきもちを焼くかもしれません。でもそれは仕方がないこと。しかし、もしもお付き合いする中で友達だった男性のことが本気で好きになれたなら、「好き」だときちんと伝えてあげましょう。彼氏に安心感を持ってもらうためです。お付き合いする中で、もともと好きだった男性のことがやっぱり諦められない事態に陥ったなら正直に彼氏に話し、早めに別れることをおすすめします。

 

好きな男性がいない場合

 

友達からの告白!OKする?しない?行動パターン5つ

 

好きな男性がいないならばお断りする理由はあまりありませんよね。恋愛に興味がない、彼氏が欲しくはない、というケースでもお断りしては勿体ないです。彼氏が欲しいなと感じたときには遅いので要注意。

 

男友達を好きになれるかも!?

 

友達からの告白!OKする?しない?行動パターン5つ

 

好きになれるかもしれないと少しでも感じるならOKしましょう。恋愛のチャンスです。恋愛したいと感じたときに必ずしも、対象となる男性が身近にいるとは限りません。運命の相手なのかもしれないと常日頃から感じて恋愛をしておく方が将来的に後悔せずに済みますよ。付き合ってみて合わない場合には、別れればいいだけ。チャンスは逃さないようにしましょう。

 

告白されたら好きになった

 

友達からの告白!OKする?しない?行動パターン5つ

 

告白されたら好きになるケースも存在しますよね。あなたが気が多いタイプならよくあるパターン。異性から好きだと言われて、喜べない女性はいません。タイプでなかったとしても好きになってしまうことはよくあること。ためらわずに好きになったなら告白はOKしましょう。好きな相手となら素敵なカップルになれますよ。しかし、そう簡単にいかないのが女心。告白されて好きになる自分が許せないケースもあることでしょう。でも、そんなことは気にする必要はありません。恋に落ちる瞬間は些細なケースが多いものです。告白してくれた男友達にも言う必要はないでしょう。ただ一言「はい。お願いします」と伝えれば大丈夫。もう、好きになっているのだから「私も好きです」でもいいですよね。それは嘘などではありません。

 

友達を恋人には見られない...。

 

友達からの告白!OKする?しない?行動パターン5つ

 

男友達が好みではなかったり、今更、友達を彼氏にはできないと感じる女性もたくさんいることでしょう。実際に友達を恋愛対象にするのは難しいものですよね。そんな場合には、はっきりとできるだけ傷つけないようにお断りしてしまいましょう。断るわけですから、またっく傷つけずに断ることはできません。関係も少しはギクシャクする可能性があります。しかし、義理で告白をOKすることだけはしないでください。恋愛対象にならないなら、はっきりと「恋愛対象にはできません」と断ることが大切です。「他に好きな人がいる」などと嘘をつくのもやめましょう。相手を傷つけるだけです。断る際には、「ありがとう。嬉しかった。」と一言添えることを忘れずに。そして、次回会った場合には、今まで通りに接してくださいね。それが1番傷つけない方法となるでしょう。

 

まとめ

 

友達からの告白!OKする?しない?行動パターン5つ

 

いかがでしたか?男友達から予期せぬ告白を受けると、驚きとともに戸惑いますよね。今まで通りに友達でいられなくなるかもしれないという不安も湧き上がることでしょう。仲の良い男友達であれば、できるだけ正直に本当の心で接する必要があります。無難な嘘をつく必要はありません。もしも好きになれそうなら付き合ってみてください。素敵なカップルの誕生かもしれませんよね!